派遣ナース

患者さんが看護師に一番求めているのはどんな事だと思いますか?いくら看護技術や知識のある看護師でも、患者さんはもっと違う事を求めていたりします。

日々医療が進歩している中で、看護師としての知識や技術を新しくする必要があるので、
仕事について行く為には毎日勉強をしていかなくてはいけません。
看護師の資格を取ったからもう勉強は終わり、という事ではありません。
患者さんに対して、より良い看護をする為には、知識や技術が必要ですし、仕事ができる看護師を見ると、
とても羨ましく思います。
患者さんも、そのような看護師であれば、安心して任せる事ができると思っていました。
でも、自分が実際に入院してみて、それは少し違うんだな、という事がわかりました。(・_・;

 

自分が患者さんの立場になってみて感じたのは、知識や技術と言う事ではなく、雰囲気がとても大切なんだな、
という事なんです。(^?^)
いくら仕事ができる看護師でも、冷たい感じの方は嫌な印象を受けます。
私は仕事が出来る、と自分で思っているような看護師に看てもらっても、全然嬉しくありません。
それよりも、ちょっとのんびりしているような、あまり仕事が出来なさそうな感じでも、
優しく声をかけてくれる看護師さんには、とても温かい印象を受けました。
入院中というのは、孤独感や不安、苦痛などのいろいろな思いがあり、イライラする時もあります。
そのような時に、明るく声をかけてもらって、話しを聞いてもらうと、とても安心します。
入院している時というのは、看護師の存在はとても重要だという事が、良くわかったんです。
看護師にとって、看護技術や知識を身につける事はもちろん大切なんですが、それと同じように、
患者さんとコミュニケーションを取る事もとても大切です。
患者さんの立場になってみて、看護師の存在を改めて考えさせられました。
看護師を続けていく上で、とても良い経験だったと思っています。(^0^)