派遣ナース

年収600万円以上欲しい看護師さんへ

看護師が働く場合、職場によって給料にかなりの差がありますよね。
病院にも、公立病院、民間病院、大学病院などいろいろです。

 

一般的に、公立病院の場合、基本給が高くて安定しているんですけど、夜勤手当などのいろいろな手当は安いですよね
民間病院は、その病院によって基準が違うんですけど、基本給が低い代わりに、夜勤手当などが高いところが多いんですよ。
病院の中でも、一番給料が高いのは大学病院ですよね。
でも、大学病院の仕事はかなりハードで、看護師といての高い技術が求められる職場です。
それに、休みもなかなか取れないし、残業が多くて、給料が高い分、かなりの激務なので、覚悟する必要がありますよね。

 

看護師の年収は、450?500万円が平均だと言われています。
そう考えると、600万円というのはかなりの高給ですよね。
単純に計算して、月給が40万円くらいないと、600万円を超えないですよね。
月給が40万円というと、基本給がかなり高い病院か、手当が高い病院でしょうか。

 

それか、夜勤をして稼ぐという方法もありますよね。
夜勤が全く苦にならないという方ならば、夜勤専従常勤という働き方もあります。
求人数がかなり少ないんですけど、夜勤専従常勤は給料が高いので、600万円以上稼ぐ事ができると思いますね。

 

高給を稼ぐ為には、職場選びが大切かもしれませんが、看護師としてのスキルも大いに関係してきますよね。
高いスキルを持っていれは、それに見合った給料を稼ぐ事ができるし、看護師求人サイトなどを利用すれば、
給料アップの交渉をしてもらう事もできます。
高い給料を貰う為には、まず、看護師としての知識や技術を身につけて、求められる看護師になる事が大切ですよね。